Q&A

受診について

初めて受診したいのですが、どうしたらいいでしょうか?
当クリニックは、予約制ではございません。まずはお気軽にご来院ください。尚、患者の皆様の症状や診察内容により順番が前後することもございますが、何卒ご了承ください。ご不明な点は、お電話(TEL:0942-75-4511)でお問い合わせください。
初めて診察するときに持参するものを教えてください。
健康保険証と各種医療証、現在服用されているお薬の内容のわかるもの(おくすり手帳・処方箋など)、検査結果などがございましたら、ご持参ください。
泌尿器科とはどんな科ですか?
泌尿器科は、腎臓から尿管・膀胱・尿道といった「尿の産生場所と通り道」を主に診る外科系の診療科です。おしっこの問題(漏れる、出にくい、回数が多い、夜眠れない、痛みがある、血やたんぱくが混ざっている)を感じた場合は、直ぐにご来院ください。前立腺がんなど、最初は何も症状を感じない病気もあり、尿検査や血液検査で病気が早く発見できれば、早期治療で重症化を防ぐ可能性が高くなります。気にかかる症状がありましたらお気軽にご相談ください。
泌尿器科を受診するのに抵抗がありますが、大丈夫ですか?
初めて泌尿器科を受診されるとき、いったい何をするのだろう?と身構えてしまうかと思います。しかし、検査や治療については、充分な説明を行い、ご理解と同意を得た上で行いますので、どうぞ安心してご来院ください。
場所が分かりにくいのですが・・・
詳しい地図を載せておりますので、詳しくはそちらをご参照ください。ご不明な点は、お気軽にお電話(TEL:0942-75-4511)にてお問い合わせください。
駐車場はありますか?
敷地内に、21台分の駐車場をご用意しております。

症状・治療について

検診で尿潜血と言われました。血尿は出ていませんが受診した方がいいですか?
目で見て分かる血尿が出ていなくても、膀胱炎や腎炎、尿管結石などの疾患が見つかることも少なくありません。また、膀胱癌などの悪性腫瘍の可能性も考えられます。重症化を防ぐためにも、症状が消えていても、一度受診されることをおすすめします。
おしっこが出にくくなってきたのですが、どうしてでしょうか?
尿道の炎症などで尿道が狭くなったり、神経障害から膀胱の働きが悪くなったりする病気が考えられます。また、男性の場合、特に頻度が多いのは前立腺肥大症や前立腺癌なども考えられます。手術が必要な場合は、高山病院と連携を図り、適切な治療を行います。
おしっこの時に痛みがあります。どうしてでしょうか?
膀胱炎が考えられます。女性に多く見られ、尿道から細菌が入って痛みなどの症状が出ます。早期の膀胱炎であれば、数日間の内服薬の服用でも治療が可能です。
トイレが近くなったり、おしっこを我慢するのが大変になってきましたが年のせいですか?
加齢と共に膀胱を支える筋肉が弱ることから尿が近くなったり、漏れてしまうなどの症状が出ます。また、出産を経験した女性は骨盤の筋肉が緩んでその症状が出る場合もあります。薬物療法、磁気治療法、骨盤底筋運動などで症状を改善します。
子供も受診できますか?
おねしょが治らないなどのお子さん特有のお悩みはもちろん、親御さんが少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。
女性特有の悩みも聞いてもらえますか?
女性は、尿道が3~4cmと短く、男性と比べて尿漏れしやすい傾向があります。女性特有のお悩みを「恥ずかしい」「年齢のせい」と諦め、放っておくと重症化する場合もあります。しかし、早めの治療で症状が改善できる可能性もあります。当クリニックでは、毎週木曜日に女性医師による女性泌尿器科専門外来を実施しています。まずは一度、お気軽にご相談ください。

手術について

手術が必要と言われたのですが、担当の先生に診てもらえますか?
高山病院では、経験豊富な常勤泌尿器科医6名(女性医師含む)が情報を共有しながら手術を行っており、クリニックでの担当医による手術も可能です。尚、疾患などによっては、執刀医が変わる場合もございます。
入院施設はありますか?
高山病院には、2階と3階に全19室50床の病室を完備しております。栄養指導やリハビリにも力を入れており、入院中はもちろん退院後も安心して生活していただけるよう細やかな治療を提供いたします。
どのような手術に対応していますか?
高齢者の方の身体に負担をかけない内視鏡手術から、高度な技術を有する開腹手術まで幅広く対応しています。超音波による治療やレーザー治療など、疾患に合わせたさまざまな治療を行っています。
泌尿器の癌手術も行っていますか?
膀胱癌、尿管癌、腎盂癌、前立腺癌など、泌尿器の癌に対する内視鏡手術や開腹手術、超音波治療(ハイフ治療)も行っています。手術と合わせ、ホルモン療法(内服や注射)や抗がん剤治療も行います。癌は、早期発見早期治療が何より重要です。気になる症状があれば放っておかずに、すぐに受診することをおすすめします。

保険・費用について

保険は使えますか?
当クリニックは、保険医療機関となっております。健康保険証をお持ちください。また、保険外診療をご希望の場合は、受付にてお申し出ください。
治療費はどのくらいかかりますか?
保険の種類や年齢などによって異なりますが、初診は3,000円台を目安にお考えください。ただし、検査や治療の追加に応じてご負担額が変わることがあります。またお薬が処方される場合、調剤薬局にてお支払いいただくお薬代が必要になります。